座布団が行司にクリーンヒット

九州産馬、佐賀競馬、地方競馬、アビスパ福岡を応援しています

新年あけましておめでとうございます

今年も九州産馬、九州競馬、九州のスポーツを中心に応援して行きたいと思いますので
どうか皆様よろしくお願いいたします。特にひねりもありませんが、ご挨拶といたします。


ここで少し、応援する九州産馬の今後についての私見
最近なんとなく感じることは、別に大金持ちでも社長でもない普通のサラリーマンの方たちが
地方競馬の馬主になる、というのが増えているような気がするのですよ。
そういう人たちに実際に何度かお会いしましたし、今から馬主になろうとしている人も知っています。
JRAはさすがに無理だけど、地方競馬なら……という、馬主を夢見る人が増えてきている。
以前とは時代が変わりつつあるんです。
そんな個人の馬主さんたちに九州産馬を買ってもらいたいと思うのですよ。
九州産馬は基本的に、安い。
去年のトレーニングセール(2歳)での最安値は80万円台、1歳市場では50万円台。
この程度ならば規模の小さな馬主さんでも手が届く値段なんじゃないでしょうか。
さらに主取りともなれば直接交渉でさらに安くなるでしょうし、直接牧場に交渉しに行ってもいい。
JRAからの払い下げの馬との一番の違いは、自分で馬名を命名することが出来る点。
JRA未出走の馬ならば馬名も変更できますが、なかなか出てくることは少ない。
少し奮発して2歳の新馬を買ってみるのもいいと思うんですよ。
認定新馬戦もあるし、丈夫なら下位のクラスで走り続けて入着賞金を長い期間稼ぎ続けることもできるでしょう。
九州の牧場の方たちは、こういう小規模の馬主さんたちに狙いを絞って商売するのも
いいんじゃないかと思うんですけどねぇ。もちろん高く売りたいのもやまやまでしょうけど、売れないよりマシ。
今は新規の馬主さんを開拓しなければならない時期でしょうし、どうでしょうかね。
以上、勝手に思いついた個人的意見でした。