座布団が行司にクリーンヒット

九州産馬、佐賀競馬、地方競馬、アビスパ福岡を応援しています

「世界に広がるサンデーサイレンスの血脈」(『サラブレ』7月号より)

ハットトリックが豪州へシャトル | 競馬ニュース - netkeiba.com
米国に種牡馬として輸出されていたハットトリックが今度は豪州にシャトル種牡馬として繁養されるらしい。
現在サンデーサイレンス系が世界各国で活躍しだしている。特に最近ではディヴァインライト産駒で
サンデーサイレンスの孫にあたるナタゴラの活躍が取り沙汰されているが、そういったサンデーサイレンス系の
現役活躍馬の話題や、各地にいるサンデーサイレンス種牡馬の一覧、種付け料などが『サラブレ』に載っていた。
こちらの記述によるとハットトリック南アフリカシャトルされる予定だったらしい。その後この話が
どうなったかは分からないが、豪州でのシャトルが終わったあとは南アフリカにまで出張ってみても面白い。
中身の詳細は雑誌の方を買って読んでいただきたいところだが、種牡馬名と気になったところだけ紹介しておく。

オーストラリア

ヤッシー*3、エニイギヴンサンデー、サンデーナイト、キープザフェイス、フサイチオーレハットトリック

フィリピン

ジンガロ*4

韓国

サンデーウェルタヤスメドウ種牡馬引退)、ジュビレーション(死亡)、ボレロシンコウシングラー
ニホンピロニール、ムチェオクサン*5

インド

サンデーダウト

フランス

アグネスカミカゼローゼンカバリーレイマンサムソンハッピー*6グレイトジャーニー*7


オースチンパワーやタヤスメドウ種牡馬引退後どうなったかが心配される所だ。大事にされているといいが…。
ローゼンカバリーは受精能力減退によりセミリタイア状態らしい。ただ、行方不明などにならずちゃんと
余生を過ごすことが出来ているというのが分かってほっとした。現役時代好きだった馬だけに嬉しい。
そういえばタイガーカフェチェコに輸出されたはずなんですが、この一覧には載っていなかったな…。
タイガーカフェが引退 チェコで種牡馬入り - 座布団が行司にクリーンヒット


さらにレゴラスが引退後に欧州での種牡馬入りが内定済み。これからもサンデー系の輸出は増える予感がします。
レゴラスが欧州から種牡馬オファーを受ける - 座布団が行司にクリーンヒット


競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com

*1:右目の失明で日本では出走できず米国でデビューしそのまま種牡馬入りした。サンデー系海外種牡馬のパイオニア

*2:ブラジルへシャトル移籍かhttp://d.hatena.ne.jp/wao_o/20080803/p2

*3:旧名ドバイフジ、フジキセキの全弟

*4:タヤスツヨシの全弟

*5:豪州産のフジキセキ産駒、韓国で出走し引退後種牡馬に。当一覧はこの馬以外はすべてサンデー直仔

*6:種付け初年度の今年は15頭前後に種付け

*7:こちらも種付け初年度の今年は80頭以上に種付けしたらしい、すごいな