座布団が行司にクリーンヒット

九州産馬、佐賀競馬、地方競馬、アビスパ福岡を応援しています

たんぽぽ賞 予想

http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/DebaTable/DebaTableController.jpf?k_babaCode=33&k_raceNo=11&k_raceDate=2009%2F02%2F17
http://contents.oddspark.com/cs/Satellite?gInfoId=1229742268961&gInfoType=2&pagename=oddspark_h%2FPage%2FOP_IF0002
http://ameblo.jp/araotipster/entry-10208623391.html
GREEN FIELDから
ノカイドウ特別勝ちの地元荒尾テイエムビビッド、ミヤマキリシマ特別勝ちのカシノチェスト、前哨戦の2レースで
いずれも好走したカシノレオンはほとんど差のない競馬をしていたし、ほぼ互角だろう。あとは当日の状態次第。
ここに1勝勢、その他が加わることになる。フォーシーズンゴーとサイレントビートはともにJRAのダートで
そこそこ走っているし感触は悪くない。夏の段階では圧倒的に1勝馬の方が強かったわけだが、たんぽぽ賞は例年
前哨戦を勝ってきた馬の方が逆転する傾向がある。夏の小倉の九州産限定戦での1勝馬は2着にテイエムミゴテカ
マルシゲセルシオが来ているが、ここ数年勝ったことはないのだ。テイエムトキメキやテイエムボッケモン、
マイネルマリクのように秋から冬にかけての一般戦で勝った1勝馬となると実力の違いで勝ってしまっているが、
夏の小倉1勝馬はデータでは不利になっている。あのアイティースワローですら夏の小倉は善戦止まりで、
たんぽぽ賞が初勝利だった。逆に言えばそんな1勝馬が勝てば相当な実力の持ち主だと言っていいだろう。
JRA未勝利ではあるがテイエムメデテカは芝で3着の実績がある。ただ、ダートはどうなんだろうか?
こういう芝で速い上がりを使って好走するタイプはダートではダメな傾向が多々あり、正直未知数なところがある。
他地方勢だが、テイエム勢はどの馬にもチャンスはあるだろう。テイエムビビッドのようにハマれば、ではあるが。
http://www.araokeiba.com/info/inf2009020601.html
たんぽぽ賞は全国発売ということで、今週発売の競馬ブックには馬柱や詳しいデータが掲載されていましたね。
馬券の買い方としては1着にカシノチェスト、カシノレオン、テイエムビビッドの前哨戦好走組を据え、2着に1勝馬
フォーシーズンゴーとサイレントビート、あとテイエムメデテカをつけて馬単で流すというのはどうだろうか。
あとは当日のパドックなどの様子、馬体重には特に気にかけておきたいところだ。