座布団が行司にクリーンヒット

九州産馬、佐賀競馬、地方競馬、アビスパ福岡を応援しています

06年ダービーグランプリ勝ち馬 マンオブパーサーが佐賀に移籍

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RaceHorseInfo?k_lineageLoginCode=30044405405&k_activeCode=1
中央時代にダービーGPを勝ち、南関東移籍後は今年の報知グランプリカップを制すなど活躍中のマンオブパーサー
佐賀にやってくることになりました。既に能検も合格済みのようで、こちらのA級で即勝ち負けできると思います。
ダービーグランプリの実績からして中距離もこなせるし、多摩川オープン(1600m)勝ちからしてマイル前後もOK。
今年のサマーチャンピオンも視野に入っているのでは。しかし3月以来出走していなかったとはいえ南関東
バリバリ戦っていた馬がよく佐賀に来ることになりましたねぇ。中央時代の馬主さんは鈴木義孝氏で、地方移籍で
吉田照哉氏に名義が変わり、佐賀移籍では平田一雄氏に変更になっています。平田さんは社台関係の馬をよく譲り受け
佐賀で走らせることが多くて、現在佐賀のA級で活躍中のアルカライズも中央時代は社台レースホースの馬でしたし、
佐賀では1戦しかできませんでしたがブラックカフェ(元馬主:西川光一、生産者:社台ファーム)や、
引退後は熊本で種牡馬入りしたジェニュインの全弟グレートサン、その他にも社台系ではありませんが、かつてはあの
パシフィカスの仔でナリタブライアンの全弟ビワタイテイも平田氏名義で佐賀を走りました。モノポライザー
別馬主さんでしたが、佐賀って意外と良血馬が入ってくることが多いんですよね。ビークァイエットもそうだったな。
話がそれましたが、マンオブパーサーはまだまだこれからも走れる馬だと思いますからちょっと期待したいですね。