座布団が行司にクリーンヒット

九州産馬、佐賀競馬、地方競馬、アビスパ福岡を応援しています

『マツコ&有吉の怒り新党』でエダテル特集

- このブログは非公開に設定されています。(動画)
テレビ朝日マツコ&有吉の怒り新党』で「新・3大いぶし銀『穴男』騎手の大穴レース!」という特集がありました。
この番組、結構好きですなんですよね。特に「新・3大○○調査会」というコーナーはスポーツ関係の名プレーを
取り上げることが多く、このコーナー目当てで見ることが多いです。卓球とか面白かったな、カットマン松下浩二
今回の放送内容は「新・3大 江田照男騎手の大穴レース」。競馬を知らない人にもインパクトのあるレース3つ、
特に今年の日経賞のネコパンチは馬名も相まってtwitterなどでも話題になっていましたね。
私も競馬を知らない友人にDVDを見せると、反応するのは大逃げレースだったりします。あと追い込みか。


やっぱりこういう分かりやすいレースの方が競馬を知らない人も食いつくんだろうなー。あと馬名は大事。
たった1頭の馬の名前を気に入って競馬ファンになったという話はたくさんあります。馬の名にも魂が宿る。
あのハルウララも連敗の話題以上に馬名のお陰で人気になれたと思います。エリザベスクィーンが連敗記録を更新しても
後発とはいえあまり話題にならなかったのは馬名が理由だと思っています。やはり連敗馬が女王だとちょっと。
そういう意味で「珍名馬」の先駆けである小田切有一オーナーの功績は大きいよなぁと感じるところです。
九州産馬テイエムキュウベエとか、九州産ではないですが今週デビューするカシノピカチュウとか、
アニメ漫画関連の馬名も競馬の裾野を広げてるのかもしれないな。以前もトラストピカチュウとかいましたが。
柏木務牧場で聞いた話では、馬名はお孫さんに付けさせてあげてるということでしたね。ポケモン好きなのかな。
カシノピカチュウには父スタチューオブリバティ……あ、これ父の馬名からの連想でもあるのか(笑)?
(追記)
http://www.zakzak.co.jp/race/horse/news/20120616/hrs1206161321002-n1.htm
勝っちゃいました…カシノピカチュウ。メンコもピカチュウにちなんだもので、これは人気になりそうだ。

録画したものに残っていた!... - 写真共有サイト「フォト蔵」
画像は拾い物。尻尾にも何かついてますね(笑)。この馬は鹿児島の柏木務牧場で育成されていました。
カシノの馬は自家生産、セール購入馬問わずすべてそうなのですが。こうなると同牧場で動きNo.1だったという
カシノランナウェイの期待も高まってきますね。ちなみに今年の2歳馬にはカシノフランキー、カシノロビンという
2頭がおり、上の3歳世代にはカシノチョッパーもいます。某大人気漫画から。これもお孫さんが付けたのかなぁ。