座布団が行司にクリーンヒット

九州産馬、佐賀競馬、地方競馬、アビスパ福岡を応援しています

シンガポールの日本産馬エルドラドが引退

シンガポールでの10年: 日々の覚え書き
日本産馬エルドラドがシンガポールゴールドカップを連覇 - 座布団が行司にクリーンヒット
シンガポールゴールドCを3勝、シンガポール競馬を身近にする大きな役割を担いましたね。
シンガポールの馬主が日本のセリに来場することも増えましたし、同じ高岡厩舎にいたジョリーズシンジュの
馬主であるK.Cタン氏はJRAの馬主免許も取得しています。日本とシンガポールの競馬を橋渡しした偉大な馬でした。